おれモテ相談室

苦しくて嘘をついてしまう人が読む記事

モテないみんなの願い星★

りょうた塾長でございます。

おれのモテ塾では、皆さまの願いが込められたお問い合わせを随時募集しています。

こちらでは、モテないみんなの願い星である私がいただいたお問い合わせ、願い事などに対し私なりにお力になろうというコーナーでございます。

変更格言っぽい感じ 嘘とは人間を包む最も優しい鎧である。
byジック・C・R・ヨーター「嘘と許し」より。

今回は苦しさより嘘をついてしまったという方からのお問い合わせ。

上記の格言の通り、人を襲う様々な苦しみから守る鎧といえるのが嘘。

しかし重たい鎧はずっとつけてはいられません。
また鎧は人類の進歩により駆逐させた過去の遺産です。

嘘も同じです。
嘘はその場の攻撃を凌ぐことには使えますが、人は嘘の重さを背負わないといけません。
嘘の重さはずっと背負ってはいられないといつかは脱がないといけません。
いつか鎧では防げない攻撃が来る前に。

苦しくて嘘をついたあなたへ。

嘘をつきました。
とても不安で、つらくて、逃げたくて、嘘をつきました。
でも、逃げられませんでした。
余計に不安で、辛くなりました。許して欲しい。許して欲しい。許して。

ありがとうございます。
その不安やつらさ。
全て理解できぬ私が悔しい。
しかし、この文章から伝わる許しの声だけは充分伝わってきます。

そんなあなたに感謝です。

苦しくてついた嘘はゆるされる。

苦しいことこそ「ゆるす」ことが重要です。
「ゆるすこと」であなたにかけられた制限は雲散霧消していくことでしょう。

誰がどう言おうと許す!

 

 

いかがでしたでしょうか?

塾長に相談する

  • この記事を書いた人
ryotajukucho

りょうた”元”塾長

31年彼女のいない本物の非モテ。文章中では饒舌だがリアルではコミュ障。 主な役割:フリー素材モデル。tiktokcer。恋愛イベンター。

-おれモテ相談室

© 2021 非モテHack