非モテコラム

密になりたかった俺 1〜コロナ禍で恋愛はどうなったのか?

最近どこに行っても聞く言葉がある。

 

三密を避けてください

 

そうです。

例の病です。

親密 密着 秘密........。

 

これら三つの密のあるところ例の病気が流行しています。

 

 

 

 

 

おっと間違えました。

 

新型コロナ禍で恋愛はどうなった

先ほどは茶番失礼しました。

最近話題の三密密集、密閉、密室でしたね。
コロナが流行する三つの密です。

さて2020年新型コロナのおかげで恋愛はどうなったでしょうか?

非モテの象徴である私には皆さんの散々たる様相が手に取るようにわかります

コロナ禍で会えない

このコロナ禍の中、恋愛どのように様変わりしたのでしょうか。
特に出会いに関してはどのように変化したのでしょうか。

街コンはなかなか集まりづらいですね。
ただでさえ一時の街コンが流行り始めたときのような勢いも陰った昨今、今回のコロナのおかげで閑散たるありさまでしょう。

仲間内での飲みもできないのに合コンなんか流行りようがありません。

また、マッチングアプリなんかはどうでしょう。
マッチングアプリではコロナ自粛を受けてンラインデートサービスを提供してるアプリも多いでしょう。

しかし残念なことに「オンライン飲みみたいなのは苦手」という声は少なからず耳にします。

家の中が見えるのって恥ずかしいですよね。
それに家の中でオシャレ着みたいなのを着るのも正直しんどい

恋愛もオンラインで代替可能なのか?

このようにコロナ禍は恋愛にあたり大きな障害となってしまいました。

私も33歳いい歳なんで、一年以上婚活みたいなことをやらないとめっちゃ不安です!

まさに後ろに死神
婚活中の人にとっては大打撃な一年だったでしょう。

それにしても本当にコロナのおかげで一気に恋愛がしづらくなったな。

既にパートナーがいる人巣ごもりですし、パートナーのいない非モテにとっては会うことすらままならない。

なんだかんだでオンラインでもこういう穴は埋まらないですよね。

そうなんです。
ネットの発達した2021年現在仕事もテレワークが進むくらいなので、恋愛もある程度はオンラインで代替可能なのかと思ってしまいます。

しかし、これがうまくいっていません

恋愛とは密なモノ

上でも書いた通り、マッチングアプリではオンラインデートが推奨され、世間でもzoom飲みが一般的になりました。

密にならない新たな恋愛様式が少しづつ見えてきた特に2020年上半期

しかし蓋を開けると、新たな恋愛様式定着してきた様子はありません

どうしてでしょうか?

 

そんなもの、恋愛なんて密であることが前提だからに決まっています
世の中の恋人同士ソーシャルディスタンスをとって歩いているのを見たことあるでしょうか?

コロナだろうとペストが流行ろうと恋人は密着が当たり前です。
二人だけの秘密な親密な空間が繰り広げられる。これが恋人です。

そもそも恋愛なんてなんだ。

恋愛にも三密

新型コロナウイルス流行る条件として、密集、密閉、密室三密があるように、恋が盛り上がる条件として三つの密が存在します!

 

密着!

秘密!

親密!

 

それが密着、秘密、親密だ。

 

次回恋愛における三密について考えていこうと思う!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

  • この記事を書いた人
ryotajukucho

りょうた”元”塾長

31年彼女のいない本物の非モテ。文章中では饒舌だがリアルではコミュ障。 主な役割:フリー素材モデル。tiktokcer。恋愛イベンター。

-非モテコラム

© 2021 非モテHack