おれのモテ塾 非モテハックとは?

非モテでも守らなきゃいけないマナー2選(2/4)~俺は気が利くなんて難しいことは言わない!

前回非モテでも最低限守るべくマナーの1つとして清潔であることを紹介しました。

非モテハックは、恋愛に悩む非モテが自身の非モテらしさを大切にしていく場所です。
だから、自分の非モテ性を切り捨ててまでもモテに行く必要はない。故に恋愛にテクニックは不要という考えを私は持っています。

テクニック不要なら何もやらなくてもいいんですよね?

しかし、このようなことを言うと何もやらなくてOKなように聞こえてしまうかもしれません。

それ故に、非モテハックでは最低限守るべくマナーをたった2つ設定しモテにいくわけではないが、最低限の線引きをしようということにした。

その中の1つが清潔であることでした。
今回はもう1つの最低限のマナーについてお話ししたいと思います。

恋愛とコミュニケーション力

恋愛ってやっぱりコミュニケーション力が重要ですよね
気が利いたエスコートができるとか、気が利いた冗談を言える、気を利かせて女性が話しやすいようにするとか。
しかも自然に......。うまくやろうとするのはダメ......。

 

 

 

もうわけがわかんねぇ!

 

 

 

気が利く男がモテる

という言葉を真に受けて、

女の人がやって欲しそうなことを先回りでやるぞ!

と女の人の顔やしぐさをガン見し続けて

「わかるー」
「そっそう......。」
「だっだよねー」

と上の空。

結局どんな話をしたのかも覚えていなくて、下手したら

 

やだーこの人何考えてるのか分からなくて怖い!

みたいに思われてしまう気がする経験があるのは非モテならあるあるだろう。

とても高度なコミュニケーション力

いかにもコミュ障らしい一例です。
ここでいう気が利くについて深く考えることは他のモテブログ様にお譲りしますが、この一例だとコミュ力が弱い人間が無理に気を利かそうとして、いつも以上にコミュニケーションに難を生じさせてしまっているということが重要です。

つまり、最低限のコミュニケーションが出来ていない状態になっているということ。

いわゆるモテる気が利くというのはとても高度なコミュ力のもと成り立っていると私は考えています。
下手にまねをしようとすると、むしろ最低限のコミュニケーションすらもおろそかになってしまいます。

だからこそ非モテハックはこう言い切ります!

気が利く前に会話のキャッチボールができることを目指せ!

最低限マナーその2 会話のキャッチボールをちゃんとする

今回俺がやって欲しいことはとても基本的なことだけだ。

超基本!

最低レベルの非モテの為に、最低レベルのコミュニケーションの線引きを教えよう!

 

それが、会話のキャッチボールをちゃんとするということだ。

それでは、会話のキャッチボールとはどんなものか?考えてみよう
ですが、前置きが随分と長くなってしまったので、次回の記事で説明していこうと思います。

続きます。

最後まで読んでくれてありがとう。

  • この記事を書いた人
ryotajukucho

りょうた”元”塾長

31年彼女のいない本物の非モテ。文章中では饒舌だがリアルではコミュ障。 主な役割:フリー素材モデル。tiktokcer。恋愛イベンター。

-おれのモテ塾, 非モテハックとは?

© 2021 非モテHack