非モテコラム

非モテにとって恋愛とはゴールのないサッカーみたいなものなのかもしれない。

2回目へ進めても進む方法がわからないのが非モテ

最近、マッチングアプリヒットしている。
そうこうしているとやはり気になる方も出てくるのだが..............。

ここから、迷宮に突入していくのが非モテと言うものなのだ!

前回書いた記事でも書いたが、最近私は初回のデートそこそこな感触で折り返すことが多い。

だが俺は非モテだから、2回目以降どうすればいいのか全くわからん

 

恋愛をサッカーに例える

恋愛サッカに例えてみよう。

メッセをしてデートに誘う→相手からボールを奪取する!

初回デートにてお互い楽しめそうな感じにする→ドリブルやパスを駆使してフロントコートへボールを運ぶ!

賢明な読者様でなくても、非モテでもこれから言わんとすることは分かるだろう。

交際に向かってステップアップする→シュート得点を重ねる!

簡単な話だ........。何がわからないというのだろうか?
ボールをフロントコートへ運んだら後はゴールに蹴り込むだけなのに.........。

 

ゴールのないサッカーコートを延々と走る非モテ

あえて比喩で話すが、普通の人ゴールに向かって蹴り込むだけだが、非モテは違う。

非モテの恋愛サッカーコートにはゴールが存在していないのだ!
存在しないというより見つからない

せっかくお互い楽しめる感じを作り、フロントコートまで運んだ非モテ。
しかし、そこにはゴールは無いのだ!

これから、関係を進展させようとシュートを狙うにもゴールは無いのだ。

(ちなみに自軍ゴールはあるから、失点はします(笑))

進展させる方法がわからないという非モテの状態を例えるとこんな感じです。

 

ゴールが見つからないから進展がわからない

具体的なエピソードを一つ。

初回のデートで「今度は~に行きましょう」
と女性に言われて帰宅した非モテ。
非モテは悩みます。その今度いつどのように誘えばいいのか!
(他の男性と出かけたいのに誘うのは嫌がられるもんなー。)
仮に2回目に誘ったとして、次はどうすれば良いのか?

初回と同じような感じでは居られないのか?
でも、その初回の感じがいいのではないのか?

2回目以降という得点を重ねたくとも、ゴールがイメージできないシュートのイメージができない!
だから次どのように誘うか仲良くなるか関係を進展させるかわからない!
これが非モテだ!

そもそもサッカーなのかすらわからない!

そもそも得点を狙いたくても、残念ながら非モテには今やってる競技がサッカーなのかすらもわかりません。

恋愛なんて相手それぞれだと思う。当たり前だけど、人によって喜ばれること好きになるポイント違う。つまり、この恋愛という競技サッカーではなくてバスケラグビーのルールだったりするんだ。

 

これが本当に恋愛がわからない非モテというモノなのだ!

こうしてゴールがわからずボールだけキープしてたらいつか息が切れてしまうのが非モテ!

ヤケクソにシュートしたら、ボールはラグビーボールシュートを外す
つまり、的外れなアプローチで女性に一線を引かれてしまうということです。

 

 

最後まで読んでくれてありがとう。

  • この記事を書いた人
ryotajukucho

りょうた”元”塾長

31年彼女のいない本物の非モテ。文章中では饒舌だがリアルではコミュ障。 主な役割:フリー素材モデル。tiktokcer。恋愛イベンター。

-非モテコラム

© 2021 非モテHack